グローバル・シーは兵庫県のコンサルティング会社です。

事業承継、翻訳、その他何でも気楽にご相談ください。

新着記事
Google

2010年02月01日

くすり勉強会 in KOBE(第2回)」

 http://www.ibri-kobe.org/event/pdf/2010/medicine.pdf

 ICHで2005年にStep 4に到達しながら、なかなか国内通知化が進まなかったQT延長臨床試験
についてのE14ガイダンスがついに国内通知化されました。
 そこで、第2回の勉強会では、関連する非臨床安全性薬理試験ガイダンスであるS7Bの立ち上げ
からガイダンスづくりに貢献されてきた本坊 敏保氏やQT延長臨床試験の実施経験をお持ちの
熊谷 雄治氏をお招きし、ガイダンス成立経緯や実情のほか、試験内容の詳細についてご説明
いただきます。

【日 時】2月5日(金)15:00〜17:00
【場 所】神戸臨床研究情報センター 第1研修室(神戸市中央区港島南町2-2)
【講 師】本坊 敏保氏 (株式会社イナリサーチ 取締役) 
     熊谷 雄治氏(北里大学東病院治験管理センター長)
【参加費】無料
【申 込】2月4日(木)までに「お名前(ふりがな)、ご所属、メールアドレス」をご入の上、
     E-mailにてお申込み下さい。
 ※件名を【くすり勉強会申込】として下さい。
【問合先】クラスター事業推進課
      TEL:(078)306-0710 FAX:(078)306-0752
     申込E-mail : pet-biomarker@fbri.org


posted by Mark at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫のセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。